帝国探偵社
ホームへ戻る 会社概要 調査内容 料金案内 ご相談窓口
調査内容トップ
調査のながれ
▼主に個人様向け▼
行動・素行・浮気調査
 
個人信用調査
 
結婚人事調査
 
所在調査
 
電話番号調査
 
盗聴器・盗撮器発見
 
カウンセリング
 
車輌調査
セクハラ対策
パワハラ対策
DV対策
特別調査
▼主に法人様向け▼
法人信用調査
 
雇用人事調査
 
IT調査
■福岡県公安委員会 探偵業届出証明書番号
第90070091号
HOME > 調査内容トップ > 調査のながれ
調査のながれ

「調査」とは、ご依頼する方と調査会社との信頼と協力に於いて、車の両輪の如く、常に情報を交換し、話し合い、鋭意調査遂行する事で、意に添った結果を導き出せるものです。

信頼と実績、信用第一の伝統を誇る当社へお任せ下さい。
行動調査を主とする各種機動調査に於いては、当日の緊急調査もお受け致します。

様々な困難な調査でも、他には無い当社独自の調査システムとネットワークで必然と「答え」は出ます。目まぐるしく変化する時代の流れに伴い、各種情報収集機器、特殊調査機器を駆使し、極秘裡に調査致します。 無論、クライアントサイドのプライバシーは厳守致します。

>>個人情報保護方針についてはこちら

調査の流れ

お問い合わせはこちらまで(無料)

STEP1 ご相談

先ずはお客様が抱えている”悩み”をしっかりお聞かせ頂いた上で、調査の必要性を吟味し問題に対する解決法や対処法を一緒に考えます。
調査が必要と判断される内容であった場合は、調査の目的と御提供頂ける情報を確認の上、お見積りを差し上げます。お見積りの段階で、お客様の要求内容が法令(民法・刑法・県条例など)に違反しないか、調査を進める上で難航する可能性があるかどうかを検討の上、お客様へお返事する事となります。
ご希望に応じてお見積書やご請求書の発行も承っておりますので、相談士までお気軽にお申し付け下さい。

<受付方法>
電話・メール・FAX・来社などの方法でお問い合わせ頂ければ、各案件に応じた専門の相談士がご相談を承ります。
※個人情報保護法令により、お客様の個人情報を管理する為、ご相談は一括して帝国探偵社 福岡本社にて承っております。来社を希望されるお客様は、お問い合わせの際にご希望になる日時をご予約ください。

STEP2 ご依頼

ご依頼は、相談士と面会しご契約頂く方法とお電話でご契約頂く方法の二通りござい
ます。ご都合の宜しい方法をお選び頂けます。

● 面会
面会はお客様に福岡本社(福岡市中央区荒戸1丁目3番20号)へご来社頂く場合と、お客様と協議の上で待ち合わせ場所を決定しお会いする場合がございます。個人情報保護の観点からも、ご来社は一括して本社で承る形となっております。ご指定場所での面会をご希望になるお客様は、お問合せの際に相談士にお申し出ください。
ご契約時に調査内容や調査料金、注意事項をご確認頂き、契約書を作成する事となります。契約書の作成が完了すると、早速調査の手配をかけ着手となります。

● 電話
電話契約の場合はお電話で調査項目を確認し、口頭でお見積り致します。お客様より口頭で発注を頂いた時点より調査着手となります。
契約書をお客様宛てにご郵送致しますので、必要事項をご記入頂き同封の返信用封筒にてご返信頂く事となります。

STEP3 お支払

調査料金のお支払いは前納となりますので、原則としてご契約時に全額をご入金頂きます。当日にお支払いが困難なお客様は、調査着手金として料金の一部をご入金の上、契約日より3日以内に残金をお支払いください。
料金のお支払い方法は弊社提携会社のクレジット、ローンをご利用頂けますので、分割によるお支払いも可能です。
現金でのお支払いは、手渡し頂くか弊社指定振込口座へお振込頂く事となります。
手渡しをご希望になるお客様は、ご契約時にご相談を担当した相談士へ直接お尋ねください。振込口座は契約書に明記しておりますので、契約時に相談士よりご説明申し上げます。
※ 弊社は、お客様にとって「いま知りたい」「いま必要な情報」であるからこそ、調査をご依頼されるものであり、「必要とされる情報」を「必要とされる時」にご提供しなければならないものと認識しております。
よって調査は前納制ですが、ご依頼日に全額ご入金頂かなくとも、お客様をご信用の上、即日手配し調査着手致しますので、後日、調査中断或いはキャンセルのお申し出が生じた場合でも、既に調査に掛かった経費はご請求差し上げる事となりますので、予め御了承ください。

STEP4 調査着手

ご依頼の手続きが完了しますと、各専門分野に精通する調査担当者が選出され、受件を担当した相談士と打合せに入り、各調査員へ指示が下ります。
調査担当者は調査の指揮を執る本部者となり、調査の判明結果は各調査員より随時報告を受けます。そして、調査担当者よりお客様へ連絡が入り、調査の中間報告を差し上げる事となります。
お客様へ口頭にてお伝えした中間調査結果は最終的に報告書として書面にまとめお渡しします。

STEP5 調査完了・報告書作成

調査の全工程が終了すると、報告書作成へ移行します。
各調査員より寄せられた調査結果を福岡本社にて一括してまとめ、作成担当者が作成にあたります。

STEP6 調査工程の検証・調査報告書検証

● 調査工程の検証

作成担当者によって仕上げられた報告書は、調査工程の検証(工程内検査)へ移行します。
工程内検査とは、報告書に記載された情報が蒐集される過程の中で調査のやり方に問題はなかったか、判明した調査結果に間違いはないか等を社内に於いて任命された検査員によって再確認する工程です。
工程内検査員とは、信用調査業務の実務経験を3年以上有し、「工程内検査」の社内教育を受け、品質管理責任者及び社長の認定を受けた者に限ります。
検査には下記のような50項目以上のチェック項目があり、合格しなければ次工程へ進むことが出来ません。
不合格の場合は、不適合製品として見直しを受け、合格するまで再検証します。

・収集資料はそろっているか?
・調査内容は顧客の要求に適正か?
・調査期間は守られているか?
・法令・規制要求事項を満たしているか?
・調査着手前の蒐集資料に不備は無いか?
・調査時の服装は適切だったか?
・調査機材の準備は、万全であったか?
・調査開始前に、予見される各立ち寄り先を下見したか?
・調査開始1時間前に現場到着したか?
・調査発覚がなかったか?
・調査発覚の危険を誘発する様な行動は無かったか?
・調査各現場の写真を撮影したか?
・調査遂行後の経過・結果報告に虚偽は無いか?
・入手した情報の信憑性について本部者と検討したか?
・取材の際、入手可能な情報を、判断ミスにて聞き損じていないか?
・TPOに合わせた化調、取材方法が適切に行われていたか?
・取材調査に於いて、調査先へと疑念を持たせる事無く、取材を終えたか?

● 調査報告書検証(最終検査)

最終検査とは、報告書の文章表現や製本された報告書に不備がないか等を社内に於いて任命された検査員によって確認する工程です。
最終検査員も工程内検査員と同じく、信用調査業務の実務経験を3年以上有し、「工
程内検査」の社内教育を受け、品質管理責任者及び社長の認定を受けた者に限りま
す。検査には下記のような20項目以上のチェック項目があり、合格しなければ次工程へ進むことが出来ません。
不合格の場合は、不適合製品として見直しを受け、合格するまで再検証します。

・工程内検査を実施し合格済か?
・製本の部数は適当か?
・落丁はないか?
・汚損等はないか?
・報告書の文書の表現に、不適切な語句は無いか?
・誰が通読しても、理解が可能な文書・外形となっているか?
・調査名は適切か?
・御依頼者御提供情報は満たされているか?

STEP7 調査報告書の引渡し

調査報告書の引渡し方法は、「担当者からの手渡し」或いは「ご指定住所への郵送」
の何れかをお選び頂けます。
郵送の場合は、原則として報告書を茶封筒に入れ簡易書留にて郵送致しますので、ご依頼者ご本人にしか受け取りできないよう配慮致します。
報告書の引渡しが完了し、お客様に報告書をご覧頂いた後、調査ご依頼から報告完了までの間の弊社の応対について下記のような質問項目に3段階(良い・普通・悪い)
でお答え頂くようご協力をお願いしております。
お客様より頂いたご意見やご指摘は、今後の業務に於いて、更なるお客様の満足度向上の為に活用させて頂いております。

・打合せ回数は適切だったか
・打合せ及び電話の対応はどうだったか
・顧客要求事項の内容を満たしていたか
・調査期間は守られたか
・写真の撮り方はどうだったか
・報告の内容は良かったか

お問い合わせはこちらまで(無料)
▲このページのトップへ
新着情報採用情報 | 個人情報保護方針 | サイトマップ
帝国探偵社 Copyright © Teikoku Detective Agency, inc. All Rights Reserved.
    
メール相談はこちらから